FaithPro.org Bible Answers For Living Life To The Fullest

引退やクリスチャンが年を取ることついて神はどう考えておられますか?

歴史的に見れば、引退とは比較的近年の考え方です。私たちの時代には、55歳、60歳、65歳などの年齢が定められていて、年配の従業員が会社から「引退」すべき定年の制度というものがあります。過去の時代に引退というものがあまり見られなかった理由は、年を取ってから自分の生活を支えられるよう若いうちに貯金する技術やノウハウが昔はなかったためです。注目すべき別の興味深い点は、ノアの洪水以前には人間はもっと長く生きたので、数百年生きるための蓄えをしておくのは大変だったということです。

1940年代以降、企業や政府は、「引退した」人たちの生活費をまかなうため何らかの形で毎月お金を支給するという便益を従業員や国民に施す努力をしてきました。人々が仕事を辞めたり普段の働きから引退したりする時、それは終わりの始まりだという事態を私たちは見てきました。ある人たちは、引退とは死へ一歩近づくことだと言います。私たちは、神が肯定的な方であることを知っています。ですから、これらの否定的な考え方は神から来ているものではありません。

聖書は、仕事から引退することや仕事を止めることには言及していません。民数記8章23~26節には、祭司が仕え、やがてその働きを止めるべきことが書かれています。この他には、引退について聖書に多くのことは見出せませんが、このテーマに関する神の考え方は確かに見出すことができます。

引退に関する神のお考えはどのようなものですか?
聖書を見ると、私たちの時代の世俗の世界にあるような引退の概念が実際に存在しないことが分かります。しかし、マタイの福音書16章18節で、イエス・キリストはご自分の教会を建てると言われました。教会は単に神の民の集まりであるだけではありません。教会は、人々が財政的、身体的、その他の領域で困難にある時に一時的な助けを得られる場でもあるのです。ヤコブの手紙1章27節などの箇所で、聖書は寡婦や孤児を助けることについてたくさん語っています。使徒の働きを見ると、初代教会はまさにそれをしたことが分かります。それでは、高齢になった夫婦についてはどうでしょうか? 高齢の夫婦は自分たちの活動や仕事から引退すべきなのでしょうか?

会社や政府によって引退があなたに押し付けられているかもしれませんが、クリスチャンは引退すべきではありません。私たちは青年の時も、中年の時も、さらに年をとっても実を結ぶべきです。詩篇92篇12~14節を見ると、私たちは年老いてもなお「実を実らせ」るということが分かります。それから、この詩篇は、私たちが栄えるのは私たちが主の家に植えられているからであると言っています。これはどういう意味でしょうか? もしあなたが祝福されたいなら、あなたの教会で仕え、他の人を助けたり、励ましたり、建て上げたりしているべきだということです。

リラックスする時?
先に述べたように、引退は聖書の考え方ではありません。私たちはただ黙って何もしないということをすべきではありません。先進国にいる私たちの多くは、私たちは何かをするには年を取り過ぎていると組織が決めたので、引退に追いやられているのです。もしあなたがそのような状態にいるなら、それを逆手に取って考えるべき時です。

私たちは年を取るとより賢くなります。自分の20代の時の身体に戻りたいと願う人はいるかもしれませんが、人格や知識までもその頃の限られた経験と知恵の状態になりたいと願う人は少ないはずです。つまり、あなたは、他の人たちに分かち合い、他の人をより賢くすることができる経験をもっているということです。あなたは、あなたが自分の人生で落ちた落とし穴に人が落ちないよう助けるアドバイスをもっており、それを与えることができるのです。

引退したら私は何ができますか?
ただ家にいてボーっとし、自分をかわいそうに思うということはしないでください。あなたの家族はみな忙しくて、だれも自分に会いに来ないなどと言わないでください。自分の人生をもってください! 自分の人生を生き、あなたが主のために影響を与えた子どもたちについて感謝してください。引退は終わりではありません!

もし引退しなければならないなら、会社から引退してください。そして新しい仕事を見つけてください。精神的にも肉体的にも健康でい続けられるよう、活動的であり続けてください。多くの牧師たちは、あなたが教会に来ることを有り難いと思うことでしょう。若者や次の世代に影響を及ぼすためあなたにできることが本当にたくさんあります。あなたは違いをもたらすことができるのです! 何よりもまず、聖霊に満たされた良い教会、神の御言葉を妥協せずに教える献身的なリーダーがいる良い教会に身を置くようにしてください。以下に、あなたが教会の中や外でできることの例をいくつか挙げてみます。

  1. 教会で集会のある日に、案内係、歓迎係、その他の方法で教会を助ける。
  2. 人々をイエス・キリストに導き、主の豊かないのちに生きる方法を彼らに教える。
  3. あなたの教会の聖書教師の手伝いをする。
  4. あなたの地域で週1回のバイブルスタディー集会を始める。
  5. 良い友達を作り、その人と一緒に、病人のために祈ったり、人々を励ましたり、あなたのコミュニティに教会の愛を示したりするために出かけて行く。
  6. ホームセンター、ショッピングモール、駅、空港などで、人と接することができる小売り関係の仕事をする。
  7. あなたの教会の宣教旅行に参加し、他の国の人々を助ける。
  8. 引退しなさいとだれもあなたに言わない自分の会社を始め、あなたのすべての資源を用いて人々をイエスに導く。
  9. あなたも賛美リードができるよう楽器を習う。
  10. 老人ホームを訪れ、人々を励まし、イエスに導き、彼らが聖霊のバプテスマを受けられるよう導く
  11. 近くの大学で授業を受けもつ。
  12. あなたが他人のために使えることを何か学べるクラスを受講する。

あなたができることの可能性は無限です。多くの場合、あなたは自分の賜物や才能を主のために使うことに集中すべきです。そうすれば、聖霊がそれを祝福して何倍にもしてくださいます。あなたが人々に肯定的な影響を与えることができる場所であなたにできることがたくさんあります。ただ引退し、健康を失い、死んでいく理由はありません。神はあなたに長く生きてほしいと願っておられます。そして強く生きてほしいと願っておられます。そうするための唯一の道は、この世のやり方に従わず、神の御言葉(聖書)による心の一新によって変えられていくことです(ローマ12:1-2)。完全に仕事を止めて貯金で暮らすことができるとしても、あなたが活動的であり続ける時、あなたはこの世にまだ多くの影響を及ぼすことができるのです。あなたが主のもとに行く時、それはただ自然な一歩となります。なぜなら、この地上の生は、ただ天の生の不完全な写しだからです。

___________________________

フェイスプロを読んでいただき感謝します! あなたは真理を知りたいのでフェイスプロを読んでおられるのです。御言葉の真理はあなたを自由にします! その自由を自分だけにとどめないでください! 下のボタンを押して他の人たちに分かち合ってください。一言の神の御言葉がだれかの人生を永遠に変えることがあるのです! イエスは主です!

質問 クリスチャンリビング

クリスチャンにとって最高の休暇とは?

質問 神様の経済

なぜ私たちは献げるべきなのですか?

質問 主イエス様

イエス・キリストはどのようなお方ですか?

質問 クリスチャンリビング

人々が映画やテレビやインターネットでセックスシーンを見ることを神は気にされませんか?

質問

聖書において、説明責任(アカウンタビリティー)をもつ年齢とは何ですか?

質問 お祈り

神はどこにおられるのですか?

質問 クリスチャンリビング

「ゲイ」や「レズビアン」や同性愛者であることについて聖書は何と言っていますか?