FaithPro.org Bible Answers For Living Life To The Fullest

「一度救われたら、あなたはいつでも救われている?」 イエス・キリストはこのことについて何と言われますか?

私たちはローマ人への手紙10章8-9節によって、もしイエスを自分の救い主と告白し、イエスが死者の中からよみがえられたと信じるなら救われると知っています。信じたら救われること、これには疑いはありません。コリント人への手紙第二5章17節によれば、あなたは、救われたときに、新しく造られたものとなります。あなたの霊は新しく造られるのです。しかし、それでおしまいなのでしょうか? 神との関係について、それがすべてなのでしょうか?

2種類の人々がいます。一つめは、あなたは一度イエスを自分の救い主と告白したら、いつでも救われていると信じる人々です。この人たちは、救いの完全性に関する聖書箇所をたくさん引用します。もちろん、救いが完全であることに疑いはありません。しかし、それは、だれかがイエスを信じた後に、神から完全に離れ、世に戻ってしまっても、その人は依然として救いをもっているという意味でしょうか? もう一つのグループの人々はこう考えます。すなわち、救いは最初のステップであって、神との関係は、他の関係がそうであるように保っていかなければならないものだと。もしあなたが神から離れ去ってしまうなら、あなたは自分の救いを失うということです。

イエスは何をもたらされたのでしょうか?

イエスはヨハネの福音書10章10節で、ご自分は私たちにいのちを与えるために来たと言われました。そのいのちとは疑いなく、イエスを信じる人だけがもてる永遠のいのちのことです。しかしイエスはその節の後の方で、ご自分が来たのは、私たちがいのちを得るため、それも豊かに得るためだと言っておられます。明らかに、永遠のいのちを得るためには選択があり、それを豊かに得るためにも選択があります。あなたはイエスを通して神の永遠のいのちを頂きたくありませんか? 神の豊かさの中を生きたくありませんか? ところで、すべてのクリスチャンは豊かで繁栄した生活を送っているでしょうか? そうではありません。なぜでしょうか? 神との関係はイエスを通してだけ得られるものですが、それは日々の選択だからです。神との関係は、私たちの人生にとって何よりも大切な関係です。

あなたが救いを失う可能性はあるのでしょうか?

聖書を知らない人は、自分の主張を正当化するため文脈を無視して聖書のことばを引用することがあります。イエスを自分の主、救い主と信じ受け入れてから、その救いを失う可能性はあるのでしょうか? これは良い質問です。

イエスはヨハネの福音書14章26節で、聖霊は私たちを教えてくださる方だと言っておられます。もしあなたが何かの質問をもっているなら、なすべき最善のことは、今あなたと共におられる聖霊に向かって尋ねることです。あなたは、「神さま、救いについて本当のことはなんですか?」と尋ねることができるのです。しかし気をつけてください! 聖霊に知恵を分かち合っていただくよう祈るときは、神のみことば(聖書)を読みながらそうしてください。みことばを読んでいくと、多くの質問に対して、答えが見えてきます。あなたが今あるいは将来もつ可能性がある、あらゆる質問に対してです。

赦されない罪

あなたが救いを失う可能性はあるのでしょうか? はい、あります。もしあなたが神から離れ去ったり、イエスがあなたの救い主であることを否定したりしたら、あなたは救いを失う可能性があります。私たちはここで赦されない罪とは、聖霊が私たちを救いに導かれるときに聖霊を拒んだり拒絶したりすることだと学びました。絶対にしてはならないことですが、あなたはイエスを受け入れ、後にイエスを拒絶することがあり得るのです。関係というものは選択です。愛とは選択するものです。

イエスはヨハネの福音書15章1-8節で、私たちはイエスにとどまらなければならないと教えておられます。とどまるとは、そこに住むことです。あなたがある家にとどまるとは、毎日そこに住むことです。あなたが愛にとどまるとは、あなたが毎日それを行うということです。イエスは、私たちは枝のようなものであり、木の幹に繋がっていなければならないと言っておられます。木に繋がっている枝は、根から上って来る養分と水分を受け取ります。神は私たちの根であられます。死んでしまう枝、つまり死んでしまう人々がいます。木に繋がっているのに霊的に死んでしまう人々はどうなるのでしょうか? イエスはヨハネの福音書15章6節で、そのような枝は投げ捨てられ、火に投げ込まれ、焼かれてしまうと言われます。イエスはここで人間について語っておられるのです。あなたはそのような人たちに会ったことがあります。教会に月に1度、あるいは年に1度だけ来る人たちです。もし永遠のいのちが欲しいなら、あなたは神のうちに住まなければなりません。

なぜ混乱が?

なぜ、この問題で混乱があり、「一度救われたら、いつでも救われている(Once Saved, Always Saved)」と呼ばれる教えがあるのでしょうか? ある人たちは、問題はないと言って、罪の言い訳をしようとします。別の人たちは、自分の愛する人でイエスを知らない人たちや、ただ祈りをしただけの人たちのことを心配します。「一度救われたら、いつでも救われている」と教える人たちの多くは、神や聖霊の満たしを知らない宗教的な人たちです。敵(悪魔)は人々をだまそうとしています。もしあなたが神を知らないなら、あなたの肉体が死んだとき、神と共にいることはできません。

イエスはあなたを知っておられるでしょうか?

イエスは、「主よ、私はあなたを知っています」と言ってくる人がたくさん現れるだろうと言われました。しかし、主イエスはルカの福音書13章27節で、神は彼らを退けられるということを明確にされました。それは、イエスにとどまっていない死んだ枝について主が説明されたのと同様です。

「罪人の祈り」(神さま、私を赦してくださいという祈り)を祈ったから罪を犯してもだいじょうぶといった偽り事を信じないでください。今日イエスを信じてください。しかし、そこで止まらず、主のうちに住んでください。主にとどまってください。神の聖霊の力に満たされてください。神への情熱と、人々への情熱をもってください。あなたの周りに置く人たちを取り替えることにより、あなたの環境を変えてください。

次回だれかが神や神の国について何か言うのを聞いたら、「聖霊さま、このことに関するあなたのみことばを私が読むとき、あなたの真理を私に教えてください」と祈ってください。そして、毎日聖書を読む中で主が何をあなたに語られるかに注目してください。

___________________________

フェイスプロを読んでくださり感謝します! あなたは真理を知りたいのでフェイスプロを読んでおられるのです。みことばの真理はあなたを自由にします! その自由を自分だけにとどめないでください! 下のボタンを押して他の人たちに分かち合ってください。一言の神のみことばがだれかの人生を永遠に変えることがあるのです! イエスは主です!

質問 クリスチャンリビング

クリスチャンにとって最高の休暇とは?

質問 神様の経済

なぜ私たちは献げるべきなのですか?

質問 主イエス様

イエス・キリストはどのようなお方ですか?

質問 クリスチャンリビング

人々が映画やテレビやインターネットでセックスシーンを見ることを神は気にされませんか?

質問

聖書において、説明責任(アカウンタビリティー)をもつ年齢とは何ですか?

質問 お祈り

神はどこにおられるのですか?

質問 クリスチャンリビング

「ゲイ」や「レズビアン」や同性愛者であることについて聖書は何と言っていますか?